埼玉県三芳町で住宅の設計をしています。スモールスペース1級建築士事務所・平間千恵子のblog


by small_space

カテゴリ:色・・colour( 2 )

色を変えたら・・・

d0267149_17125188.jpg

私の住んでいる町には昔から工場がたくさんあります。
都内から比較的近くて、すぐそばに高速のインターもあり・・・ということで
流通センターや、お菓子やパンやいろいろな工場があるのです。。
食品を扱っている工場は直売所をもっていたりして町との関わりも持っています。
この写真「エーキドーパン」の工場もその一つ。多分私が子供の頃からこの場所に
あったと思うのですが、全く存在を意識していませんでした。
ですが数年前に(多分)建物の色を全体的に白っぽい色(これも多分)から、
白にピンクとオレンジ色・茶色を配した壁に模様替え。
とたんに目に入るようになりました。
どこか外国の建物のようでもあり、私はなんだか素適だと思っているのです。
(でもどうも古いということで素適扱いされていないように見えます。。)
何か変えてみようと思った工場側の人の気持ちもいいと思うし
この配色を提案した人も、既存のレンガや形を生かしつつ、うまいなぁと。
昔は色というのは小手先のこと、と思っていました。
やはり基本的なプロポーション、骨格が全てのように思っていたけど
色で救われるものもあるなぁと最近はよく思っています。


・・・続きを読む・・・
by small_space | 2014-02-11 23:51 | 色・・colour | Comments(0)

対比

d0267149_14195392.jpg

私は本当は(?)色が大好きです。 
ペンキの色見本や、きれいなモザイクタイルや和紙の色見本など
無駄にたくさん持っています。
たくさんのきれいな色を見ていると幸せな気分になりますが、
この中から1色選ぶとなるとなかなか難しいですよね。
色っていくつかの組み合わせできれいに見えたり楽しくなったりするけど      
1色だけとなると。。。
特にこの色見本から外壁の色を選んで、という話になるととても難しい。
面積が大きくなってどうかというのもあるし、
一緒に並んでいる(微妙な違いの)他の色たちに惑わされてしまったりもします。
たとえば同じピンク(!)でも、鮮やかなピンクたちに囲まれている時は
「落ち着いた色のピンクだね」ということになるのですが、
もしもそれをそのまま外壁の色に選んでしまったら。。。
周りはベージュやグレイの外壁の家ばかりで、近所迷惑というくらいの派手な色だった、
ということになることもあります。

   
メキシコの建築家、バラガンのファンの方は多いと思いますが、
バラガンの建築で印象的なことの一つに色がありますよね。
あの鮮やかな色はメキシコの強い日差しや真っ青な空があるから
いいんだとよく言われます。本当にそう思います。私も大好きです。
ちょっとローカルな話になってしまいますが、以前近所(みずほ台駅近く)に
「ハティ」というインド料理やさんがありました。お近くの方はご存知かと思います。
このお店の外観がピンクでした。ピンクって本当に難しくてあまりいいピンク色の
建物に出会わないのですが、「ハティ」は違和感がなくてきれいでした。
周辺の環境とのバランスを考えて色を選ばれたのでしょうね。
   (こちらに写真がありました)
余談ですが、いつかこのピンクが色番号でいう何番なのかを見本を持って調べようと
思っていたこともあり、数日前に行ってみたら解体されていました。。。
閉店していたことは知っていましたがこの地域には珍しく素敵なお店だったので、
他の店舗が入るのだろうと・・・まさか壊されるなんてとても残念です。

        
色に限らずいろいろな場面で「物事、対比(とかバランス)だな~。」
と思うことがよくあります。
視覚的なこと、費用対効果や労力対効果みたいな話、人間関係も。。。
また書きたいと思います。
     






     

by small_space | 2012-07-05 22:21 | 色・・colour | Comments(2)