埼玉県三芳町で住宅の設計をしています。スモールスペース1級建築士事務所・平間千恵子のblog


by small_space

カテゴリ:西原の家( 1 )

ストーブ

d0267149_2072916.jpg

寒くなってきたので暖かそうな家を。。。
普段壁に板を貼ることはあまりないのですが、
こちらのお家はお施主さんのご希望もあり、この写真の面だけ貼りました。
ストーブもあって暖かい感じに仕上がりました。
このストーブは、昔学校の教室などでよく使われていた
煙突式の石油ストーブ(サンポットのもの)です。
扱いは楽ですが、炎が揺れているのが見えてちょっと薪ストーブ感が味わえます。

夏は出来る限り工夫して風通しをよくしてエアコンで補う、
ということが多いですが、暖房をどうするか?というのは
たくさん選択肢があって迷うところです。
床暖房にも電気(の中にも深夜電力使用の蓄熱式とそれ以外)、
ガス式、太陽熱利用するものやいろいろありますし、
ストーブ、こちらも薪・ペレット・ガス・灯油と燃料いろいろです。
やはり暖房をエアコンでするのはあまりお好きではない方が多く
何か他の手を考えることが多いです。
床暖房の場合はその家の生活スタイルによって
光熱費のシミュレーションを比較して決めたり、
太陽熱を利用したOMソーラーなどのシステムを組み込んだり
ご主人の強いご希望で薪ストーブを設置したり。
やはり薪ストーブは好きでないと使えないかもしれませんが
薪調達も含め日常的に使いこなしている方もいらっしゃいます。
やはり炎って単なる暖房ということではない
深ーい何かがありますよね。
OMソーラーや薪ストーブなどは、家の(体の?)一部というような感じで
それがあるかないかでプランも変わります。

d0267149_19361668.jpgd0267149_17252036.jpg



















ペレットストーブ(幼稚園)          薪ストーブ(野火止の家)

薪ストーブ、やはりいいなぁ。
できれば上に鍋が置けたりオーブンがついていたり調理ができて
火を生活の中にふんだんに採り入れられるもの。
そういう薪ストーブ、まだ私は使ったことがないのです。
季節柄、憧れ度が倍増します。
今日は午後から強い北風が吹いてきましたね。。。




by small_space | 2012-12-18 21:02 | 西原の家 | Comments(2)