埼玉県三芳町で住宅の設計をしています。スモールスペース1級建築士事務所・平間千恵子のblog


by small_space

<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お引渡し

d0267149_15221569.jpg

お引渡しでした。
真っ青な空で風もなく、とても穏やかな日。
名残惜しい気持ちで引き渡しを終え、
後ろ髪ひかれる想いで現場を後にしました。
増築工事でしたので短い間でしたが
造り手の方たちのおかげでお施主さんはとても喜んでくださり、
お施主さんのおかげで皆本当に気持ちよく仕事をさせていただきました。
感無量。。しあわせです。
どんどん住みこなされていくのを楽しみに、
これからも時々立ち寄らせていただきたいなぁと思っています。





続きを読む
by small_space | 2014-11-13 23:00 | 家でお店を/蔵の街ポレポレ | Comments(2)

あたたかいもの

d0267149_11461665.jpg

天気のせいもありますが、このところ寒さがぐっと増してきましたね。
こうなってくると温かい飲み物や、ウールの服やブランケットなどがとてもありがたい。。
私は冬が苦手で、夏の暑い最中にも数か月後にやってくる冬のことを思うと 「・・・。」
という感じなのですが、長い長い冬、向き合い方を考えた方がいいかもしれませんね。(泣)
右の写真は先日お土産にいただいたルームシューズ。
とてもあたたかそう。この時期、心も温まります。
ですが、かわいくて履けない。。





by small_space | 2014-11-12 17:00 | 好きなもの | Comments(0)

コンクリート平板で

d0267149_17194829.jpg

今日も川越の現場へ。。
足場が外れ、テラス部分の工事をしていました。

d0267149_17204066.jpg

もともとあった古いコンクリートの平板やレンガなどを
監督と鳶の職人さんたちが並べてくれました。
最初はコンクリートを打ってタタキのような感じにしようと思っていたのですが
なんだかこの方がずっといい。。。
これだったら間から雨も浸透しますし、また後で形状を変えて再再利用もできます。
普段からコンクリートを打つのは極力控えたい気持ちがあるのと、
もともと敷地内にあったものでこんなに素敵になった!というので、とってもうれしいです。
お施主さんは隙間に緑を植えたり、雨どいの下に瓶(かめ)を置いたりと
いろいろお考えのよう。ゆっくり出来上がっていくのを私も楽しみに。
あまり物を持たない方ですが、使えるものはちゃんととってある。
センスいいなぁ。。。といつも思っています。










by small_space | 2014-11-07 18:00 | 家でお店を/蔵の街ポレポレ | Comments(0)

現場

d0267149_14134320.jpg

だいぶ完成に近づいてきた川越の増築の現場です。
打ち合わせはいつも楽しく気持ちが上り、しみじみといい現場だなぁと思います。
楽しいというのは和気藹々楽しいということだけではなく(それも必要ですが。)
何かこうしたい、ということがあった時に、どんどんいい案が出たり、
一見無理そうでも一生懸命考えて、時には仕事が増えたり難しくなる
納まりを自ら提案したり、、、いいものにしたいという空気が、
設計者や監督さんや職人さん、お施主さんにも流れていて相乗効果がうまれる、
ということだと思うのです。
「楽しい現場」はやろうと思ってもすぐにはできないのではないかと思います。
普段からそういう気持ちで仕事をし、経験と知識と技術を持って、
ある程度の自信がないと新しいことも提案できない。。。それと信頼関係でしょうか。
そうしてつくられていった家は、うまく言葉にできないのですが
明らかに何か違った、生き物の気のようなものが感じられる気がします。
こう言ってしまうと誤解を招くかもしれませんが
同じ図面、同じ素材を使えばどこで(誰が)造っても同じかというと、
そうではないと私は思っています。
にこやかな職人さんの顔の向こうに凛とした室内の風景が見えました。
本当にありがたいことです。

d0267149_17143447.jpg









by small_space | 2014-11-05 15:22 | 家でお店を/蔵の街ポレポレ | Comments(0)