埼玉県三芳町で住宅の設計をしています。スモールスペース1級建築士事務所・平間千恵子のblog


by small_space

タグ:タイル ( 4 ) タグの人気記事

タイル工事

d0267149_11125244.jpg

自宅&事務所改装工事、タイル屋さんが入ってくださっています。
タイル工事も工務店時代お世話になっていた丸繁タイルさんにお願いしています。
いつも難しい仕事も何気なくきれいに仕上げてくださっています。
玄関は、上がった床部分も土間と同じタイルを貼りました。
繋がり感が出て、狭い場所も広く感じるのと
事務所としても使うので、少しパブリック感がでるかな?ということで。。


d0267149_22404961.jpg

以前ブログで書いた大きな六角形のタイル、食器棚の上に張ってみました。
イタリアのタイルですが、唐草柄が和にも通ずるような感じがします。
こういうものは好みが分かれるところかと思いますが、私はとても気に入っています。
完成まであと少しです。



by small_space | 2017-08-01 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)

趣味のタイル

d0267149_10283346.jpg

頼んでいたタイルが届きました。
タイルというのは今は国内メーカーのものの他に輸入のものもあるし、作家さんのつくるもの
本当に無限に種類があって、絶対これがいい!というものでもないし
選ぶのは楽しくもあり、とても迷うものです。
ある程度大きな壁面などですと、色のついたものを使う勇気はなく
結局白いタイルが一番落ち着くし木との相性がいいなぁと思ったりしますが
ちょっとしたカウンターの上や洗面台の前の小さな部分などに
好きなものを貼ってみるのは楽しい、、、本当に個人的な趣味の世界。
それに小さな面積であれば少々単価のお高いものでもそれほど差が出ません。
因みにこのタイルは平田タイルさんで扱っているイタリア製のものです。
ショールームで見た時、カタログの印象よりだいぶ大きかったので
これはないかなーと一瞬思ったのですが、小さな場所にあえて大きなタイルというのも
陶板という感じで面白いかもと思い、普段は選ばない系統だけど思い切って。
どんな感じになるでしょうか。。。



d0267149_115236.jpg

こちらは以前につくらせていただいたお家の手洗いカウンターとキッチンです。
普通の100角の白いタイルも貼り方を変えるとまた違った印象になりますね。





by small_space | 2017-06-20 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)

木工事が終わり。。

d0267149_14361887.jpg

広栄町の家、木工事が終わり、仕上げの工事の職人さんたちが
続々と入ってくださっています。第1弾の塗装工事が終わり、タイルも貼り終わりました。
最近の住宅はキッチン周りはキッチンパネル、浴室はユニットバスになることが多くなって
タイル工事は全体で見ると少なくなっていますね。
私はタイルの風合いが好きで、キッチンなどもなるべくタイルを使いたい派です。


d0267149_1415758.jpg

d0267149_14154292.jpg

リビング周りも大工さんがきれいに納めてくださったので
塗装やシックイがきれいに仕上がっていきます。


d0267149_14162538.jpg

建替え前の家でお使いになっていたベランダ手すりも取り付けられました。
新規で計画して取り付けたように納まっています。職人さんがいいアイディアをだして
くださって違和感なく・・・でも実は取付には苦労されていました。
ありがたいことだと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月27(日)に見学会をさせていただく予定になっております。
見学ご希望の方はこちらからお申込みください。地図・詳しいご案内をお送りします。
(施工:千代本興業株式会社)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





by small_space | 2016-11-07 21:00 | 広栄町の家 | Comments(0)

タイルと箱

d0267149_15442521.jpg

身の回りにある、捨てられていくもの。
普段荷物が増えないようにと、捨てるかとっておくかの選択は頑張って
なるべくその場でするように心がけていますが
時々これ何かに使えるかも、、と思いなおしたりします。
仕事柄、現場では廃材も出ますし、メーカーから送っていただいたサンプルなど
もったいないものがたくさんあります。
タイルや紙のサンプルなどは色もきれいでついつい手元に置いてしまいます。
小さなタイルを箸置きにしたり、紙はメッセージカードやポチ袋にしたり。。
意外に使えるのが、いただきもののお菓子などの箱。
底側は落ち着いた色の無地・つや消しのものが多いので
ちょっと切って折ってティッシュケースとか、模型に利用している設計者の方もいます。
現場の端材にもいつも目を光らせています。
壊れて治したものとか廃材が生まれ変わるというのは
新しく手に入れたものとは違った喜びがありますよね。






by small_space | 2016-09-14 19:00 | 廃材利用 | Comments(0)