埼玉県三芳町で住宅の設計をしています。スモールスペース1級建築士事務所・平間千恵子のblog


by small_space

スクリーンの藤

d0267149_16243819.jpg

陽の高さが低くなってきて、朝のうちだけプリーツスクリーンに藤の影が映っています。
この窓は改築前は障子が入っていてやはりとてもきれいな影が映っていたので(
今回も、透過性のないブラインド等ではなくて影が映るものがいいなぁと。。。
障子紙の方が平面ですし光を透すので、白い部分が明るくてくっきり鮮やかな影絵になるのですが、
それでも朝居間に入ってきて、正面にこの光景を見るとうれしくなり、元気が出ます。


.
by small_space | 2017-11-06 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)

夕方

d0267149_1782374.jpg

日暮れ時の事務所。玄関ドア横のガラスからやわらかい光が差していました。
今までも住んでいた場所ですが、仕事をするようになって長くいるようになったので
初めて気づくことや、前よりも感じることがたくさんあります。
こんなにいい風が吹いてくるんだとか、季節や時間で少しずつ変わる陽の色、
庭の樹の枝が伸びてきたなぁとか。
コンクリートの建物の中だと雨音にも気づかないことがありますが、
ここはお天気や季節をダイレクトに感じます。
今の時期、夜の虫の声&涼しい風のセットが最高に気持ちいいです。
一日いろいろに変化して、飽きない。。
引っ越してきて、かれこれ1ヶ月経ちました。

d0267149_2352819.jpg







.
by small_space | 2017-09-14 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)

障子に藤

d0267149_13181191.jpg

朝の陽が低く入ってきて
自宅の庭の藤が障子に映り込む季節になってきました。
冬に向かっていますね。
影絵は美しいのですが、実は障子の向こうではこのツルが大変なことになっております。
切っても切っても怖いくらいにこちらに向かって伸びてきて。。。
この後一気に葉がおちるので、ご迷惑にならないうちになんとかしなければ。
毎年とてもきれいにたくさんの花を咲かせてくれていましたが(去年の藤
いい時期に剪定できていないと来年花をつけてくれないかもしれませんね。
これだけはなんとか毎年咲かせたい。




by small_space | 2016-11-04 21:00 | 季節の。。。 | Comments(0)

秋の草花

d0267149_2028179.jpg

今年は8月の終わりごろからずっと天気が悪くて
夏の終わりを感じることもなく、秋になりました。
いつの間にか小さな庭の植物も秋らしくなってきましたが、
なかなか手入れが行き届かず、母のようにはいきません。
それでもこんな風に花や実をつけてくれていると、
申し訳ないようなありがたいような。
去年・一昨年はオミナエシやリンドウやキキョウもいたはずだけど
見当たらない・・・。




by small_space | 2016-10-13 13:00 | 季節の。。。 | Comments(0)

秋も終わり・・・

d0267149_11512692.jpg

よく晴れた朝、近所のお寺、多聞院に立ち寄りました。
紅葉の一番きれいな時期は逃してしまったようですが、それはそれでまた。。
空気が澄んでいて、ところどころで落ち葉を掻く音がしていました。
ここの紅葉が素晴らしいことは、地元にいながらつい昨年知りました。
偶然通りがかり、境内へ入ってみたら・・・!!
人がたくさん押し寄せるような場所でもなく、とてもゆっくりしていて静か。
牡丹の時期など、ほかの季節もよさそうです。

とうとう12月ですね。本格的に冬への心構えをしなくては。(-_-)
そして今年のまとめ。。。


d0267149_11215825.jpg




.
by small_space | 2014-12-02 23:00 | 季節の。。。 | Comments(0)

あたたかいもの

d0267149_11461665.jpg

天気のせいもありますが、このところ寒さがぐっと増してきましたね。
こうなってくると温かい飲み物や、ウールの服やブランケットなどがとてもありがたい。。
私は冬が苦手で、夏の暑い最中にも数か月後にやってくる冬のことを思うと 「・・・。」
という感じなのですが、長い長い冬、向き合い方を考えた方がいいかもしれませんね。(泣)
右の写真は先日お土産にいただいたルームシューズ。
とてもあたたかそう。この時期、心も温まります。
ですが、かわいくて履けない。。





by small_space | 2014-11-12 17:00 | 好きなもの | Comments(0)

遠山記念館へ

d0267149_012246.jpg

川島町(埼玉県)にある遠山記念館に行きました。
10年ほど前に初めて訪れてから2度目。
紅葉にはまだ早いですが着々と準備が進んでいるという感じでした。
日興證券の創立者・遠山元一が、幼い頃に没落した生家を再興し、
母の住まいにと、昭和8年から2年7ヶ月の歳月を費やして完成させた邸宅、
だそうなのですが、木工・左官・家具・金物、どれをとっても
材料も技術もすばらしく、職人さんのプライドが感じられました。
ここでも「もうこういう材料は出てこない」「もうこれができる職人はいない」
という言葉が何度もでてきました。
ご専門は書と絵画だったという学芸員の方から説明を受けながら
回ったのですが、さすが建築のことにもとてもお詳しい、、
そしてこの建物が好きで好きでたまらない感じが伝わってきて
とても楽しく過ごすことができました。
(予めお願いしてあれば少人数でもお話してくださるそうです。)

このところ、昭和の初~中期頃の建物を見る機会が続きました。
古ければよいというわけでもなく、やはり最初に造る時の思い入れや
デザインのよさも重要で、それがあるときちんと造られてもいるし
大事にしてもらえる。新しく造ったものではとても太刀打ちできない
存在感を持って建ち続けることができるのですよね。
それでもたくさんの素晴らしい建物が取り壊され、
このように残していくことはとても大変で奇跡的なことなのですが。。

d0267149_029319.jpg

それにしてもどこを見ても気が抜けないくらい手がかかっています。
(写真ではあまり撮れなかったのですが)
きっとこの部分をつくるだけで何日もかかったのだろうという
気の遠くなるような所ばかり。今とは時間の感覚が全く違います。
この建物はその時代でも特別だったことは間違いないですが
自分の手や頭を使ってコツコツ仕事や家事をして暮らしていた時代、
今感じるほどの時間的な違和感はなかったかもしれないですね。

便利なPCや電話や交通のある今の生活。
自分だけに便利機能が与えられるのであれば(ズルい)
便利なのかもしれませんが、皆に等しく与えられてしまうと
世の中のペースもどんどん上がってしまって
こなさなければいけないことの量が増えてしまうだけ?
本当に便利なのかなという気もしますが。。
そしてなんだかわからないうちにすぐ一年。
今年も気がつけば10月になってしまいました。



遠山記念館
お庭も素晴らしく、気持ちよく散歩もできます。

紅葉の時期もまた素晴らしいと思います。


by small_space | 2014-10-06 00:00 | おでかけ | Comments(2)

9月の庭

d0267149_16524236.jpg

自宅の小さな庭。
ハゼノキが少しずつ色付いてきました。桔梗もまだがんばっています。
こうして接写した画像だけ並べると、とても緑ゆたかなお庭に見えますね。
写真を撮っていたら、通りを歩く方が「きれいに撮ってね。」
などと話しかけてくれました。たぶん母の知り合いの方。
やはり道端の緑は人を近づけてくれますね。こんなに小さな道路端のスペースでも。。

(オミナエシ  シュウメイギク
キキョウ  ハゼノキ)


by small_space | 2014-09-10 23:00 | 季節の。。。 | Comments(0)

短い秋

d0267149_13482697.jpg

めっきり気温が下がり、秋というよりは冬の気配を感じますね。
最近は11月初めからクリスマスの飾りつけをするところが多くなって
余計に秋を短く感じてしまうような気がします。
クリスマスは12月になってから!

d0267149_14382626.jpg

日に日に日が短くなっていきますね。
夕暮れの空はきれいなような淋しいような。。。
みなさま温かくして、風邪などひかれませんように。






by small_space | 2013-11-15 00:08 | 季節の。。。 | Comments(0)

軽井沢へ

d0267149_1155980.jpg

軽井沢へ行ってきました。
雨が少し降りましたが、もう紅葉が始まり、とてもいい季節です。

西沢立衛さんの「千住博美術館」に行くことが主な目的だったのですが、
急遽、アントニン・レーモンドの新スタジオの内部も見学させていただけることになったり
他にもたくさんいろいろなものを見て、歩いて、とても楽しい旅でした。

千住博美術館は写真を撮ることはできませんでしたが、すばらしかったです。
実は苦手なジャンルかなと思っていたのですが。。。
周囲の地形と一体となっていて、床もなだらかな起伏のある曲面、
ガラスがふんだんに使われており、美術館では殆ど見たことがない、
緑と光にあふれていてとても透明感がありました。
写真ではやはりわかりませんね。。ネットや雑誌で見た印象とは全然違っていました。


d0267149_13565615.jpg
↑↑レーモンド設計の夏の新スタジオ。。
15年以上前に1度見せていただく機会があったのですが、鮮明に記憶に残っていて
なんだかちょっと前に訪れたような感覚でした。
普段いいなと思っていることやもののルーツのような感じがしてとても居心地がよい。。
今回は少人数でゆっくりすることができ、本当によい時間を過ごすことができました。
(Aさん、ありがとうございました。)この後、同じレーモンド設計のペイネ美術館(夏のスタジオ)・聖ポール教会にも行きました。そちらはいつでも見ることができます。


d0267149_1543333.jpg
↑↑こちらは石の教会(内村鑑三記念堂)やっと見ることができました。結婚式が入っていたのですが、ちょうど切れ目でこちらも運よく中も見せていただくことができました。
他の見学者は挙式検討中のカップルばかりでした。。。


d0267149_1239411.jpg
↑↑そして星野リゾート。
ハルニレテラスをブラブラしたり、トンボの湯に浸かったり。。


d0267149_13331082.jpg
今回はこちらでネットで探して予約しておいたランチのお店も
(私としてはとても珍しく)→→
Nさんが探してくださった夜ご飯のお店もとっても素敵で美味しかった!いろいろな意味で、とてもとてもよい旅になりました。

レストランピレネーのワインセラー→








by small_space | 2013-10-09 14:09 | おでかけ | Comments(0)