埼玉県三芳町で住宅の設計をしています。スモールスペース1級建築士事務所・平間千恵子のblog


by small_space

落日荘

d0267149_2141794.jpg

先日つくばに行った時、もう一つすごいものを見せていただきました。
つくばより北東に30kmほど行った石岡市というところにある「落日荘」です。
こちらは岩崎駿介さん・美佐子さんご夫妻が、計画・設計・自力建設(自邸)
されたというものすごいエネルギーにあふれている住宅です。
8年をかけて母屋がほぼ完成し今は駐車場や納屋などを建設中だそうです。
住宅とか家とか建物という言葉がどれもピンと来ないのですが。。。
岩崎さんご夫妻は芸大の建築科・工芸科をそれぞれ出られているそうですが、
殆ど建築の実務経験は無く、長い間都市計画や南北問題・地球環境問題に
取り組んでいらっしゃったそうです。そのような状況から設計・自力建設
というところまで、、、発想すらできません。
ここに至るまでのことや詳細はいろいろな文献が出ていますし、
私などが説明できることではないので省きますが、
いろいろお話を伺って印象に残ったのは
「想いがあれば技術はついてくる=なんでもできる」という言葉でした。
「想いだけでは何もできない」というのはよく聞きますが、
この言葉には多分頭に「半端な」がつくのでしょうね。

こちらもまた、「自力建設」でイメージするものとはまるでかけ離れた、
美しい風景でした。
内部の造作なども美佐子さんの作品群という感じで圧倒されます。

d0267149_16261787.jpg

このデッキから正面の足尾山の山頂をつなぐラインが同緯度のラインで、
これを軸に建物の向きを決めたそうです。(真西向き)
そう考えると世界の国々の位置関係もわかりやすかったりで、
岩崎さんのおっしゃる通り、地球を感じます。
天気がよければ夕日(落日)が望めたのですが。。。




d0267149_1223422.jpg

by small_space | 2012-07-19 21:24 | おでかけ | Comments(0)