埼玉県三芳町で住宅の設計をしています。スモールスペース1級建築士事務所・平間千恵子のblog


by small_space

家並み 風景

d0267149_122222.jpg





























先日、ある方(Nさん)のお宅におじゃましました。 
ブログでは何度も拝見していて、行ってみたいな~と思っていたのですが・・・
やはり写真ではわからない感動がありました!
お家のすばらしさについては私などが説明するより
Nさんのブログを見ていただいた方がよいので
今日は周辺の環境について。。。
このお家は何十年か前に大きな会社(某Sグループ)が開発した
とても素敵な街の中にあります。
バスでこの街に入っていくと明らかに景色が変わってきます。

新しく大きな住宅地を開発するときは、道路を効率よく配置して
いかに宅地の戸数や面積を増やすか?ということばかりになってしまい
味気ない残念な街並みになってしまうことが多いですよね。
ですがここは山だった所を切り開いたようで、もともとの地形や雑木林を
うまく生かして道が坂になっていたり曲がっていたり、
敷地も傾斜地になっていたり
無駄と言われかねないちょっとした広場があったり。




傾斜地で設計したり建築工事をするのは大変ですが(お金もかかります)
このような土地の起伏や雑木林や曲がった道・・が造る風景は
本当にすばらしいです。
季節も秋、ということもありなんだか欧米の住宅地のようでした。
景色が素敵だと「日本じゃないみたい!」のような感想がつい出てしまうのは
ちょっと寂しい気もしますが、、、
まぁでも日本の町並みは江戸時代の地図などを見ても道は直線ですから
道がカーブしている時点で欧米っぽさを感じてしまうのかもしれませんね。

それにしても家がこのような環境の中にある、ということ、、、
つくづく考えてしまいました。
40分ほどハチ(犬)のお散歩につき合わせていただいたのですが、
家を出て、素敵な家や公園を見ながら歩き、時々石の階段を上がったり
山の中に入ったり、キラキラ光る並木を眺め・・・一回りして帰るまで
ずっと気持ちのよいまま。。。イヤでも季節を直接的に感じてしまう。
それと住んでいらっしゃる方が皆この街が好きで丁寧に暮らしている
という感じがして、また気持ちがよいのです。
家も草木も生き生きとしていました。

この街が好きで暮らしている。
本当はこのことがとても大事だと思うのですが、
都心からの交通が便利、安い、等の理由だけで人が集まっている場合も多く、
そうなると街に対して関心も薄く、豊かにならないのですよね。

コンビニもないし駅からはバス・・・という場所ですが、、、
また前回に続き、何を贅沢と思うか?・・・です。








Commented by amanojakusan at 2012-11-18 21:22
イギリスのとある村の道がくねくねと曲がっているので、ある人がなぜ曲がっているのかと村人に訊ねたところ「皆で酒を飲みながら造ったからね」といわれれてウィンクされたそうです。
Commented by small_space at 2012-11-20 16:46
そういうことを言えるかわいくて余裕のある人になりたいです。いつもamanojakusanのキレのあるダジャレにも感激しています!!時々メモしてます。
先日は電車間にあいましたでしょうか。。楽しかったですね!
by small_space | 2012-11-12 23:13 | おでかけ | Comments(2)