埼玉県三芳町で住宅の設計をしています。スモールスペース1級建築士事務所・平間千恵子のblog


by small_space

天井と床

d0267149_20205798.jpg

自宅&事務所改装工事、続々と建材が搬入されてきました。
床は何度か使ったことのある、ナラの節有りの板です。(写真右)
ナラなどの広葉樹は、無節+ウレタン系塗装のものなどですと
ピカピカできれいすぎてしまい、ちょっとニュアンスが違ってきてしまうのですが、
節有り+自然塗料でしたら、ラフな感じで温かみもあります。(=金額も抑え目)
杉や松などの針葉樹も愛着があり好きな材料なので、とっても迷ったのですが、
今回は事務所としての用途もありますし、少し硬めの板を選んでみました。
写真左は浴室など水回りの天井に選んだ米杉の板です。
米杉はウッドデッキなどにもよく使われて、比較的水に強い材料です。
サワラなどの板と、やはり迷いましたが半分実験的な意味もあり
選んでみました。色のムラは時間の経過とともに落ち着いていくと思います。

造作の加工も進んできて、再来週くらいにはだいぶ形が見えてきそうです。
大工さん、本当にきれいに納めてくださっています。



by small_space | 2017-06-04 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)