埼玉県三芳町で住宅の設計をしています。スモールスペース1級建築士事務所・平間千恵子のblog


by small_space

電気料金

d0267149_2294358.jpg

昨日はすごい暴風で、私の家は前が畑なので砂嵐で
家の中も窓付近は砂が吹き込んでジャリジャリでした。。
ここ何年かあまりひどい砂嵐がなかったのですが今年は多いですね。
それでも畑の恩恵は大きいので
いつまでもこのままでいてくれたらと思っています。

電気料金のお知らせがポストに入っていました。
3月11日~4月10日の使用量、昨年の同月に比べて34%減少しています!
真冬の時期もだいたい15%前後減少していました。
昨年の今頃は、まだ事務所が外にありましたので、
家で仕事をするようになって増えるはずだと思っていたのですが。
やはり一番は暖房費などが大きいと思います。
改築後の家は(居間のみ)以前よりずっとあたたかくなりました。
以前は朝起きて、1階の居間に入ると寒くてすぐにエアコンを点け(購入1年位の効率のよい機種)
ホットカーペットと併用という感じだったのですが、
今は前夜の暖房の温かさがほんのり残っていて、そこに朝日が入ってくるので
午前中は晴れてさえいれば、殆ど暖房を使わなくなりました。
サッシや壁の断熱材はそのままで、大がかりな断熱改修はしなかったのですが
形状を変える天井に断熱材を入れたので暖気が2階に逃げなくなったことと
天井高が平均20cmくらい低くなったので、単純に容積が減ったということが
思った以上に効果があったようです。
(工事中のブログ
通常は建物の外周部を断熱材で包むので、1階と2階の間に断熱材は入れないのですが
家の使い方によっては、新築の場合でも長くいる空間を断熱材で包むと
冷暖房費が下がるということはあるかもしれません。
今回は改築だったため、同じ場所・同じ向き・同じ開口部での比較になったので
とてもよく違いがわかりました。

by small_space | 2018-04-11 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)