埼玉県三芳町で住宅の設計をしています。スモールスペース1級建築士事務所・平間千恵子のblog


by small_space

板材

d0267149_19343332.jpg

上尾の家です。板材が続々搬入されていました。
玄関はドア枠・ポーチ天井ができていて雰囲気が出てきました。
天井板はピーラー(米松)です。
玄関の中までつながるように貼られることになっています。
床材は今回は(も?)パブリックスペースはナラ材(写真右下)、
個室関係はパイン(写真右上)と使い分けています。
今回はオイル塗装済のものにしましたが、
ツヤ加減がいい感じで、工事中の汚れもつきにくいので
とてもよいと思いました。
綺麗な材料が入っていて一安心。。。






# by small_space | 2018-08-09 19:00 | 上尾の家 | Comments(0)

d0267149_1891534.jpg

台風、、、埼玉も風が強くなってきました。
沿岸部など被害が大きくならないとよいですね。

こんな天気だったので外の工事はお休みかと思ったら
造園の西尾さんも内田緑化さんもしっかり仕事されていました。
計画に組み込まれていた蓮の鉢が届いていました。
蓮は仏教とも縁の深いものですし、お隣の行田市には「古代蓮の里」
などがあり、蓮で有名な場所です。
訪れた人たちが少しでも心和むようにと西尾さんが計画してくださいました。





# by small_space | 2018-08-08 19:00 | ダイリン森のホール | Comments(0)

断熱工事

d0267149_182215100.jpg

上尾の家です。
断熱工事がほぼ終わっていました。
今回は壁が高性能グラスウール、屋根は発砲ウレタン吹付けとしました。
発砲ウレタンは私は初めて使ったのですが、
性能面、隙間なく埋められるということと
小屋裏収納もあるので、屋根面のみ吹くことにしました。
この暑さで外気温がものすごく高いのでなかなか涼しいという感覚までは
難しいですが、屋根面の断熱を強化すると、かなり効果があると思います。
この断熱の上に通気層があり、軒裏から取り入れた空気が棟換気孔に向かって
流れるようになっています。

d0267149_183023100.jpg

破風板の米松のソリの具合などを見ている山崎大工さん。。
この所作、職人さんという感じがしてとてもかっこいいですよね。





# by small_space | 2018-08-02 19:00 | 上尾の家 | Comments(0)

追込み。。。

d0267149_1752233.jpg

台風が去った後、また酷暑が戻ってきましたね。
今日もとても暑い一日でしたが、
それでもやはり私は冬よりも、圧倒的に明るい今の季節の方がいいです。。。
鴻巣のセレモニーホールの現場です。
式を行うホール棟と、通夜ぶるまいなどを行う会食棟をつなぐ
渡廊下ができていました。今日から造園の工事も始まっています。

d0267149_17525129.jpg

家族葬のホール。吹抜けの空間に杉の板が張られ、窓に雑木の庭の景色が広がります。
外と繋がり、時間がゆっくり流れるような場所になると思います。


d0267149_1815190.jpg

会食棟。内装工事がもうすぐ終わります。
こちらも雑木林を窓いっぱい眺めて、自然の中にいるように感じられるように。。。

今日は、この後たくさんの業種の工事が入るので綿密な工程の打合せや
ブラインド、看板、家具などの打合せをしました。
あと1ヶ月です。これからは外構、造園、看板など外仕事がメイン、
お盆もはさむので天候が悪くならないことを祈ります。。。




(協働設計:吉野建築造形工房)



# by small_space | 2018-08-01 19:00 | ダイリン森のホール | Comments(0)

森のホール

d0267149_18364714.jpg

d0267149_1837128.jpg

d0267149_19311555.jpg

鴻巣市で進めさせていただいているセレモニーホールの現場です。
こちらももうだいぶ進んでいて、先週足場が外れたところです。
施工は行田市の大野建設さん(監督:高野さん)、
設計は吉野建築造形工房の吉野さんとスモールスペースの協働設計です。
9/1オープンに向けて、ラストスパート中・・ということで、
今日は現場で定例打合せだったのですが
朝から午後にかけてかなり長時間にわたる打合せになりました。

こちらのセレモニーホールは、森の中に建つ別荘のような形で
2棟(ホール棟と会食棟)、、、「森のホール」というコンセプトで進めてきました。
従来の葬儀場というイメージのものではなく、地域に開き、
地域の方達の拠点となるような素敵な場所になることを目指しています。
もともとこのホールのオーナーのK社長がそのようなお考えをお持ちで、
敷地内でお花屋さんを開いたりイベントをするというようなことも考えています。
昔からとてもお世話になった大先輩建築家(野口幸男さん)の後を引き継ぐ形で
この計画に関わらせていただくことになりました。
野口さん、K社長、いろいろな方達の想いがつまったホールです。


d0267149_1355823.jpg

今回の計画でとっても重要な雑木林の計画は
あいらぼでご一緒している西尾さんにお願いしました。
来月から造園の工事も入ってきます。
外構工事や設備、家具や看板工事など、これから本当に慌ただしくなります。
こちらもみんなで力を合わせて竣工までがんばります。






# by small_space | 2018-07-25 19:00 | ダイリン森のホール | Comments(0)