埼玉県三芳町で住宅の設計をしています。スモールスペース1級建築士事務所・平間千恵子のblog


by small_space

カテゴリ:家でお店を/蔵の街ポレポレ( 13 )

d0267149_1739238.jpg

川越のポレポレさんに伺いました。
先日こちらで告知させていただいたのですが、4年前に増築したアトリエで、作品展が始まったので。
もう4年、、、本当に信じられないくらい時間が経つのが早いです。
この写真の部分はもともと倉庫だったのですが(両サイドにかけられているものも作品です。)
ここを通れるようにして、道路から直接中庭を介してアトリエに行けるように
なっています。↓↓

d0267149_17401050.jpg

d0267149_17413654.jpg

とても素敵な作品群でした。
羊毛を紡ぎ、染め、それを織ったり編んだりしたマフラーやセーター、
フェルトのラグなどもありました。
私も小物を2点ほど購入させていただきました。
今日が一日目ですが、平日にも関わらずお客さまが切れず、
売約済みの印のついたものも結構あり、行かれる方はお早めに。
写真をあまり撮れず、全体像がわかりにくくてごめんなさい。

2018.11.15(木)~11.17(土)
@パン工房ポレポレギャラリー(アトリエ)
  川越市仲町2-22(川越蔵の街時の鐘のちかく)
  





by small_space | 2018-11-15 19:00 | 家でお店を/蔵の街ポレポレ | Comments(0)

作品展のお知らせ

d0267149_1740395.jpg

先日、川越祭りのさなか、蔵の街のポレポレさんに立ち寄らせていただいた際に
ポレポレさんのギャラリー(アトリエ)で開催される作品展のご案内をいただきました。
この作家さんは3年前にもこちらで作品展をされていて、
私もストールを購入させていただいたのですが、とても色がきれいで気にいっています。
今回の作品展にはそのストールをまいて、またお邪魔しようと思っています。

3年前の作品展


d0267149_1872983.jpg

竣工してもう4年になるギャラリー(アトリエ)です。
普段は居間としてもお使いになっています。
いつ伺っても、整いすぎず、でもなんだかちょっと普通じゃないいい感じ。。
もしお時間がありましたら是非足をお運びくださると嬉しいです。

アトリエavi 作品展 -纏う-

2018.11.15(木)~11.17(土)
@パン工房ポレポレギャラリー(アトリエ)
  川越市仲町2-22
  





by small_space | 2018-10-23 19:00 | 家でお店を/蔵の街ポレポレ | Comments(0)

ポレポレさん

d0267149_13533894.jpg

蔵の街のパン工房ポレポレさん、本日をもってこちらの店頭での販売をおやめになりました。
開店以来10年以上、ずっとお一人で切り盛りされてきて本当に大変だったことと思います。
私はとっても淋しい気持ちで今日伺ったのですが、
これからもイベントに参加されたり、ギャラリー運営、予約販売(数、時期により)などは
続けられるとのことでしたのでこれからも引き続きご活躍の予感。。
いつも、私もがんばろうという気にさせられます。

パン工房 ポレポレ


2/20追記
諸事情あり、毎週金曜日のみこちらの店頭での販売を再開されました!
うれしい限り。




by small_space | 2017-01-28 21:00 | 家でお店を/蔵の街ポレポレ | Comments(2)

雨の日に

d0267149_21295364.jpg

今日も雨。
今年の夏は台風がまともに直撃したり、不安定な天気が続きますね。
来週初めはまた10号が来るとか。。。
気になることもあり、川越のポレポレさんに立ち寄らせていただきました。
一昨年増築したギャラリーには屋根付きのテラスがあります。
深い軒の下にいるとなんだか安心して少々の雨なら楽しめます。

いろいろお話していて、9月にポレポレさんでお料理教室を企画されている
とのことでしたのでお知らせをさせていただきます。



・・・・・・・ポレポレ 料理の時間・・・・・・・・・・・・・・・・

食の楽しみは人と人とのコミュニケーション
ひとつのお皿をみんなで分け合い楽しむ。
「和 洋 中」の大皿料理(時短料理)を紹介する講習会です。

日時:9月26日(月)10:30~2時間程度

場所:パン工房ポレポレ

講師:森 千秋

メニュー:鶏ムネ肉の簡単マリネ/卵とアボカドのサラダ/
     ピーマンとキャベツのアンチョビ炒め/冷たいじゃがいものスープ 

人数:6名/回 先着順

会費:3,500円

申し込み先(Eメール):tono13jp◎yahoo.co.jp (◎を@に変えてお送り下さい)
      (電話) :049-226-1613

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


d0267149_1893665.jpg試食の際にはポレポレさんのパンも出ます!
この日以外でも何人か集まれば、お料理教室・
パン教室など随時受け付けていらしゃるそうです。
蔵の街の隣接ですので、
観光がてら覗いてみてくださると嬉しいです。
(パン屋さんの営業日は毎週金・土曜日)










by small_space | 2016-08-27 16:00 | 家でお店を/蔵の街ポレポレ | Comments(0)
d0267149_21244954.jpg

大変長らく更新が滞ってしまいました。。。
また少しずつ書かせていただこうと思っています。

告知が遅くなってしまったのですが、
川越蔵の街のパン工房ポレポレさんのアトリエで
手紡ぎ、手織り、染め、フェルトなどの作家でいらっしゃる
アトリエaviの柴田雅子さんの作品展が開かれています。
中庭に入ると、ウールのストールやニットなどの作品が飾られたあたたかな光景が
目に飛び込んできて、なんだかとっても嬉しくなりました。
手織りのマフラーなどと並んで、「布フェルト」という
私はあまり見たことがない技法の作品もたくさん展示されています。
柴田さんの染められた布に、フェルトを薄く重ねて
フェルトの縮みで布の部分も縮み、絞りのような風合いになっているものです。
色がきれいでとってもあたたかく素敵でした。
うまく説明ができないので、是非会場で柴田さんとお話してみてください。
会期中はポレポレさんも毎日営業しています。
12/6日曜日までです。


纏うⅣ柴田雅子作品展

12/2(水)~12/6(日)10:00~17:00

パン工房ポレポレ

by small_space | 2015-12-02 12:44 | 家でお店を/蔵の街ポレポレ | Comments(0)

チルチンびと 2015春号

d0267149_7161265.jpg

昨年末に取材していただいた川越のパン工房ポレポレさんのお宅が
3/11発売のチルチンびと83号(2015春号)に掲載されました。(P32~41)
キッチンをメインに小さなお店のこと、暮らしぶりなどが紹介されています。
この号は「キッチンで変わる暮らし」というキッチンの特集号です。
街なかの家のキッチン、大自然とともにある山の家の台所、
さまざまな形が紹介されています。
奥村まことさんの台所の記事もとても見応えがありました!
本屋さんでお手に取っていただけるとうれしいです。





by small_space | 2015-03-10 23:00 | 家でお店を/蔵の街ポレポレ | Comments(2)
d0267149_18145781.jpg

雑誌「チルチンびと」さんで、川越のポレポレさんのお家を
取り上げていただけることになり、撮影・取材がありました。
ポレポレのOさんは、お家の一角でパン屋さんをされていることもあり、
街との繋がりが感じられる暮らしをされています。

d0267149_183674.jpg

おいしそうな場面満載、、、(これは私撮影です。)
なんだかパンて幸せ。パンもだけど、おいしいもの全般。
いろいろな場面で、おいしいものをつくれる人が最強だ、と思ってしまう。。。

来年3月に発売される「チルチンびと」、台所や食空間を特集した号に
掲載していただく予定です。
その頃、また告知させていただきますので
よろしかったらのぞいてみてくださいね。






by small_space | 2014-12-27 23:00 | 家でお店を/蔵の街ポレポレ | Comments(0)

お引渡し

d0267149_15221569.jpg

お引渡しでした。
真っ青な空で風もなく、とても穏やかな日。
名残惜しい気持ちで引き渡しを終え、
後ろ髪ひかれる想いで現場を後にしました。
増築工事でしたので短い間でしたが
造り手の方たちのおかげでお施主さんはとても喜んでくださり、
お施主さんのおかげで皆本当に気持ちよく仕事をさせていただきました。
感無量。。しあわせです。
どんどん住みこなされていくのを楽しみに、
これからも時々立ち寄らせていただきたいなぁと思っています。





続きを読む
by small_space | 2014-11-13 23:00 | 家でお店を/蔵の街ポレポレ | Comments(2)

コンクリート平板で

d0267149_17194829.jpg

今日も川越の現場へ。。
足場が外れ、テラス部分の工事をしていました。

d0267149_17204066.jpg

もともとあった古いコンクリートの平板やレンガなどを
監督と鳶の職人さんたちが並べてくれました。
最初はコンクリートを打ってタタキのような感じにしようと思っていたのですが
なんだかこの方がずっといい。。。
これだったら間から雨も浸透しますし、また後で形状を変えて再再利用もできます。
普段からコンクリートを打つのは極力控えたい気持ちがあるのと、
もともと敷地内にあったものでこんなに素敵になった!というので、とってもうれしいです。
お施主さんは隙間に緑を植えたり、雨どいの下に瓶(かめ)を置いたりと
いろいろお考えのよう。ゆっくり出来上がっていくのを私も楽しみに。
あまり物を持たない方ですが、使えるものはちゃんととってある。
センスいいなぁ。。。といつも思っています。










by small_space | 2014-11-07 18:00 | 家でお店を/蔵の街ポレポレ | Comments(0)

現場

d0267149_14134320.jpg

だいぶ完成に近づいてきた川越の増築の現場です。
打ち合わせはいつも楽しく気持ちが上り、しみじみといい現場だなぁと思います。
楽しいというのは和気藹々楽しいということだけではなく(それも必要ですが。)
何かこうしたい、ということがあった時に、どんどんいい案が出たり、
一見無理そうでも一生懸命考えて、時には仕事が増えたり難しくなる
納まりを自ら提案したり、、、いいものにしたいという空気が、
設計者や監督さんや職人さん、お施主さんにも流れていて相乗効果がうまれる、
ということだと思うのです。
「楽しい現場」はやろうと思ってもすぐにはできないのではないかと思います。
普段からそういう気持ちで仕事をし、経験と知識と技術を持って、
ある程度の自信がないと新しいことも提案できない。。。それと信頼関係でしょうか。
そうしてつくられていった家は、うまく言葉にできないのですが
明らかに何か違った、生き物の気のようなものが感じられる気がします。
こう言ってしまうと誤解を招くかもしれませんが
同じ図面、同じ素材を使えばどこで(誰が)造っても同じかというと、
そうではないと私は思っています。
にこやかな職人さんの顔の向こうに凛とした室内の風景が見えました。
本当にありがたいことです。

d0267149_17143447.jpg









by small_space | 2014-11-05 15:22 | 家でお店を/蔵の街ポレポレ | Comments(0)