埼玉県三芳町で住宅の設計をしています。スモールスペース1級建築士事務所・平間千恵子のblog


by small_space

カテゴリ:家で仕事を/自宅改装( 33 )

窓の藤

d0267149_15214381.jpg

白っぽくなってしまってうまく撮れないのですが、家の藤が咲きました。
この窓いっぱいに藤が咲くのを楽しみにしていました。
去年植木屋さんに少し整理していただいたので
いつもより花は少な目ですが、とてもきれいです。


by small_space | 2018-04-13 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)

電気料金

d0267149_2294358.jpg

昨日はすごい暴風で、私の家は前が畑なので砂嵐で
家の中も窓付近は砂が吹き込んでジャリジャリでした。。
ここ何年かあまりひどい砂嵐がなかったのですが今年は多いですね。
それでも畑の恩恵は大きいので
いつまでもこのままでいてくれたらと思っています。

電気料金のお知らせがポストに入っていました。
3月11日~4月10日の使用量、昨年の同月に比べて34%減少しています!
真冬の時期もだいたい15%前後減少していました。
昨年の今頃は、まだ事務所が外にありましたので、
家で仕事をするようになって増えるはずだと思っていたのですが。
やはり一番は暖房費などが大きいと思います。
改築後の家は(居間のみ)以前よりずっとあたたかくなりました。
以前は朝起きて、1階の居間に入ると寒くてすぐにエアコンを点け(購入1年位の効率のよい機種)
ホットカーペットと併用という感じだったのですが、
今は前夜の暖房の温かさがほんのり残っていて、そこに朝日が入ってくるので
午前中は晴れてさえいれば、殆ど暖房を使わなくなりました。
サッシや壁の断熱材はそのままで、大がかりな断熱改修はしなかったのですが
形状を変える天井に断熱材を入れたので暖気が2階に逃げなくなったことと
天井高が平均20cmくらい低くなったので、単純に容積が減ったということが
思った以上に効果があったようです。
(工事中のブログ
通常は建物の外周部を断熱材で包むので、1階と2階の間に断熱材は入れないのですが
家の使い方によっては、新築の場合でも長くいる空間を断熱材で包むと
冷暖房費が下がるということはあるかもしれません。
今回は改築だったため、同じ場所・同じ向き・同じ開口部での比較になったので
とてもよく違いがわかりました。

by small_space | 2018-04-11 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)
d0267149_1131641.jpg

クリスマスの日、私の家にオーケストラがやってきました。
チェロ、バイオリン、ビオラ、オーボエ、ホルン。。。
仲間に入れてもらっている楽団の方々が楽器をもって集まってくれました。
「働く家」をつくるときに人が集まりやすい家にしよう、と考えて
音楽もできたら楽しいなぁとは思っていたのですが
正直、楽団で「ペーペー」の私にとっては夢のような出来事なのです。
家が変わると暮らしが変わる。。これもこの家のおかげだと思います。
楽譜を持ち寄り初見で演奏なので、いろいろ起きてとても楽しかったです。
やっぱり音楽はみんなで合わせてこそすばらしい。。
美味しいものもたくさんいただき、本当に贅沢で素敵なクリスマスになりました。
・・・夢なのかな?




by small_space | 2017-12-25 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)

三富材でテーブルを

d0267149_18104787.jpg

私の住んでいる三芳町には、畑や雑木林がたくさん残っています。(↑三芳町上富の雑木林)
この辺りには、川越市・所沢市・ふじみ野市・三芳町にまたがる三富地域という
独特な区画の農村集落があります。(詳しくはこちら
一軒の農家の土地を屋敷地・農地・平地林(雑木林)に区画して、
平地林の落ち葉を腐葉土にして畑にまいたり飼料にしたり
木を切って薪や炭などの燃料にしたりと江戸時代から循環型の農業が営まれてきたそうです。
この平地林をよい状態に保つためには、落ち葉を掃いたり
適度に木を伐採するなどして手を入れることが必要です。
燃料などに木を使うこともなくなり人手もたりない現代は平地林が荒れてきてしまう、、、
ということでここで伐採する木で家具や小物をつくり、美しい林を保とうという
運動をしている方たち(材木屋さんや木工作家さん)がいます。
私もせっかく三芳に暮らしているので是非応援したいという気持ちもあり、
ここでとれる三富材でテーブルをつくってもらうことにしました。
工務店時代からお世話になっている飯能のグリーンスマイルさんが積極的にこの運動をされているので
そちらにお願いしました。
先日、この平地林でサクラを伐採するというので見学させていただきました。

d0267149_1854432.jpg

クレーンなどの重機を使わず、ロープやその他の道具を巧みに使って登り
10mを超える木を枝からおろしていきます。
この方法で伐採できる方は日本でもとても少ないそうです。
いろいろ考えられた方法で、周りで見ているとハラハラしますが
とても安全にできるそうです。

今、うちのテーブル用のコナラは自然乾燥中。。。
この美しい雑木林から生まれる木のテーブル、すごく楽しみです。




by small_space | 2017-12-17 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(2)

クリスマス

d0267149_1517858.jpg

12月に入って、少しだけクリスマスの雰囲気に・・・。
木のドアにリースを掛けることをとても楽しみにしていました。
お家のプランをつくるとき、外観の絵にリースを描き入れることもあります。
この時期のちょっとした楽しみです。
あっという間に次はお正月のしめ飾りですね。。





by small_space | 2017-12-07 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)

お庭図鑑

d0267149_8542949.jpg

家の庭に手を入れてくださった西尾さんがつくってくれた「お庭図鑑」
今回選んで入れていただいた植物だけでなく、もともとあったものも
ほぼすべてここに載っています。
来年の芽吹きの頃や花が咲いた時、今とはまた違った姿になりますが
この図鑑を見れば名前がわかります。名前がわかれば手入れのしかたなども
調べようもありますし、とても助かります。
この庭の今までの経緯や、私がどのくらいできるのかなどいろいろ考えて
つくってくださった庭。大事に育てないと。。。




by small_space | 2017-11-17 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)

スクリーンの藤

d0267149_16243819.jpg

陽の高さが低くなってきて、朝のうちだけプリーツスクリーンに藤の影が映っています。
この窓は改築前は障子が入っていてやはりとてもきれいな影が映っていたので(
今回も、透過性のないブラインド等ではなくて影が映るものがいいなぁと。。。
障子紙の方が平面ですし光を透すので、白い部分が明るくてくっきり鮮やかな影絵になるのですが、
それでも朝居間に入ってきて、正面にこの光景を見るとうれしくなり、元気が出ます。


.
by small_space | 2017-11-06 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)

小さな庭の工事

d0267149_184776.jpg

雨でのびのびになっていた自宅の庭の工事、
やっと晴れて入っていただくことができました。
あいらぼで一緒に活動している西尾さんも駆けつけてくれて
(ご自宅の庭に生えていたたくさんの植物を抱えて、電車で、、、)
秋津園芸さんと一緒にどんどん手を入れていってくれました。
これは日陰の方がいい、これは大きくなるからここ、、、とバランスを考えて、
もともとある植物もうまく配置してくれました。
勢いがすごすぎて手に負えなかった2本の藤の木は
1本は切っていただいて代わりにツリバナという落葉樹を植えました。


d0267149_14401751.jpg

歩くスペースが狭くて、庭に出るのが少し億劫な感じだったのですが
花壇の石のラインを後退してくださって、格段に動くやすくなりました。
土の部分は減ってしまったのですが、スッキリした感が強く
前よりもずっと広く感じます。
家のプランなどもそうなのですが、やはり実面積ではないのですよね。。

本当に見違えるような庭になりました。
こんなに小さなスペースでもこんなに素敵になる!これは想像以上でした。
、、、こういったお話も西尾さんから聞けるイベントを、

11月12日()にこの場所で行います。
是非、遊びに来てください。↓↓

お申込みは こちら

d0267149_120051.jpg

by small_space | 2017-10-28 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)

雨、雨、雨、、、

d0267149_13223519.jpg

ずっと雨ですね・・・。
今月、小さな庭に手を入れようと造園屋さんに来ていただくことになっていたのですが、
ここのところの雨続きで、16日→20日→25日とずっと延期になっていました。
今週は大丈夫と思っていたら今日も一日だけ雨。
どれだけ行いが悪いんだ。。。
雨ばかりの日々、出かけるたびに玄関横についている
この鎖樋が目に入ります。窓や塀の位置の関係で、普通の縦樋は
うまく納まらなかったので、鎖樋を検討していたところ、
タニタさんというメーカーでこのような円錐型の樋が発売されて、使わせていただきました。
普通のチェーン型のものは、雨量が多いと雨水が飛び散るのですが
この樋は水がラインになってうまく下へ伝わっていきます。
そのあたりを研究・実験を重ねて造られたのだと思いますが、
見ていて飽きないくらいきれいに水のラインをつくります。
本当は樋の受け部分に水鉢など置くと素敵なのだと思いますが
うちは下に大きな岩があって難しい。。。



by small_space | 2017-10-25 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)

夕方

d0267149_1782374.jpg

日暮れ時の事務所。玄関ドア横のガラスからやわらかい光が差していました。
今までも住んでいた場所ですが、仕事をするようになって長くいるようになったので
初めて気づくことや、前よりも感じることがたくさんあります。
こんなにいい風が吹いてくるんだとか、季節や時間で少しずつ変わる陽の色、
庭の樹の枝が伸びてきたなぁとか。
コンクリートの建物の中だと雨音にも気づかないことがありますが、
ここはお天気や季節をダイレクトに感じます。
今の時期、夜の虫の声&涼しい風のセットが最高に気持ちいいです。
一日いろいろに変化して、飽きない。。
引っ越してきて、かれこれ1ヶ月経ちました。

d0267149_2352819.jpg







.
by small_space | 2017-09-14 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)