埼玉県三芳町で住宅の設計をしています。スモールスペース1級建築士事務所・平間千恵子のblog


by small_space

<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

d0267149_1131641.jpg

クリスマスの日、私の家にオーケストラがやってきました。
チェロ、バイオリン、ビオラ、オーボエ、ホルン。。。
仲間に入れてもらっている楽団の方々が楽器をもって集まってくれました。
「働く家」をつくるときに人が集まりやすい家にしよう、と考えて
音楽もできたら楽しいなぁとは思っていたのですが
正直、楽団で「ペーペー」の私にとっては夢のような出来事なのです。
家が変わると暮らしが変わる。。これもこの家のおかげだと思います。
楽譜を持ち寄り初見で演奏なので、いろいろ起きてとても楽しかったです。
やっぱり音楽はみんなで合わせてこそすばらしい。。
美味しいものもたくさんいただき、本当に贅沢で素敵なクリスマスになりました。
・・・夢なのかな?




by small_space | 2017-12-25 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)

三富材でテーブルを

d0267149_18104787.jpg

私の住んでいる三芳町には、畑や雑木林がたくさん残っています。(↑三芳町上富の雑木林)
この辺りには、川越市・所沢市・ふじみ野市・三芳町にまたがる三富地域という
独特な区画の農村集落があります。(詳しくはこちら
一軒の農家の土地を屋敷地・農地・平地林(雑木林)に区画して、
平地林の落ち葉を腐葉土にして畑にまいたり飼料にしたり
木を切って薪や炭などの燃料にしたりと江戸時代から循環型の農業が営まれてきたそうです。
この平地林をよい状態に保つためには、落ち葉を掃いたり
適度に木を伐採するなどして手を入れることが必要です。
燃料などに木を使うこともなくなり人手もたりない現代は平地林が荒れてきてしまう、、、
ということでここで伐採する木で家具や小物をつくり、美しい林を保とうという
運動をしている方たち(材木屋さんや木工作家さん)がいます。
私もせっかく三芳に暮らしているので是非応援したいという気持ちもあり、
ここでとれる三富材でテーブルをつくってもらうことにしました。
工務店時代からお世話になっている飯能のグリーンスマイルさんが積極的にこの運動をされているので
そちらにお願いしました。
先日、この平地林でサクラを伐採するというので見学させていただきました。

d0267149_1854432.jpg

クレーンなどの重機を使わず、ロープやその他の道具を巧みに使って登り
10mを超える木を枝からおろしていきます。
この方法で伐採できる方は日本でもとても少ないそうです。
いろいろ考えられた方法で、周りで見ているとハラハラしますが
とても安全にできるそうです。

今、うちのテーブル用のコナラは自然乾燥中。。。
この美しい雑木林から生まれる木のテーブル、すごく楽しみです。




by small_space | 2017-12-17 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(2)

クリスマス

d0267149_1517858.jpg

12月に入って、少しだけクリスマスの雰囲気に・・・。
木のドアにリースを掛けることをとても楽しみにしていました。
お家のプランをつくるとき、外観の絵にリースを描き入れることもあります。
この時期のちょっとした楽しみです。
あっという間に次はお正月のしめ飾りですね。。

d0267149_17214865.jpg

d0267149_17232152.jpg






by small_space | 2017-12-07 19:00 | 家で仕事を/自宅改装 | Comments(0)