埼玉県三芳町で住宅の設計をしています。スモールスペース1級建築士事務所・平間千恵子のblog


by small_space

<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さくら染め

d0267149_1525183.jpg

草木染のワークショップに誘っていただいて、
地元、三芳町・はやし園さんの中にあるイタリアンレストラン「伊左衛門」さんへ。。
ほんとに10年前では考えられないワード。
三芳町に「ワークショップ」とか「イタリアンレストラン」とか。
こんな時代がこようとは、本当にうれしい限りです。
今回は桜の枝を煮出した液で染めるさくら染め。
(煮て冷ますを繰りかえす、この日までの準備が大変だったことと思います。)
花芽のついた枝を使うので、期間限定です。
きれいに桜色に染まりました。ほんのり桜の香りも。。
布の種類によって染まり具合が違ったり、紐でしばったりねじって
柄を楽しんだり、さまざまな色形のストールが出来上がりました。

d0267149_15431939.jpg

左の写真は草木染めのいろいろ。その時々季節の草木で染めるワークショップを
されているそうです。(次回は4月ころ)
合間に桜色のローズヒップティーとお菓子をいただき、
なんだか普段あまり縁のないピンク色な日でした。
こちらの伊左衛門さんのある場所は「月の原」という地名があるそうです。
三芳らしい平野が広がる場所、月がきれいに見えるのでしょうか。


農園レストラン 伊左衛門
d0267149_15204454.jpg レストラン営業中に音楽のライブなども
 されているようです。三芳の野菜を使った
 ピザを食べに、また是非伺ってみたいです。
 大きなピザ窯もありました。








by small_space | 2018-02-27 19:00 | 好きなもの | Comments(0)

益子義弘さんの講演会

d0267149_10541158.jpg

長く寒い冬でしたが、やっと先が見えてきたというか
陽が長くなったり明るくなったり、気が付くと草が土から顔を出したり
春を感じる時期になってきましたね。
先日、建築誌「住宅建築」主催の益子義弘さんの講演会に行ってきました。
以前はよく講演会などに出かけていたのですが暫く足が遠のいていました。
久しぶりに気持ちをリセットしてもらえた気がしました。
住宅建築2月号は「安息の居場所を刻む~益子義弘の仕事~」という特集を
組んでいて、この号に掲載されている、益子さん設計の裏磐梯のホテリ・アアルト
のお話の他に、益子さんがこれまでに大きな影響を受けてこられた方々の
言葉や出来事などを、とても静かな口調で語ってくださいました。
これまでも同じ流れを汲む方々のお話は何度も聞いたり接してきているので
斬新な真新しい話が出てくるわけではないのですが、
同じ空気の中で声を聴いていると、ああ、そうだった・・・と心に響いてくるのです。
時代の先端をいくデザインではなく、人々の暮らし居場所を考える、
現実をとらえて住宅を作っていく。ささやかな日常。日々の暮らし。生活の基盤。
一見当たり前のことで、何度も聞いたり見たりした言葉かもしれないけど、
業界の流行りみたいなものに流されず、モチベーションを保ちつつ
実践し続けることのすごさを感じ、そのようにしていきたいと思える貴重な機会でした。





by small_space | 2018-02-26 19:00 | 住まいのいろいろ | Comments(0)

御神渡り

d0267149_20442644.jpg

今年の冬は本当に寒いですね。
といっても私の子供のころは水道が凍ることは毎年普通にありましたが。。
長野の諏訪へ行きました。
先週ニュースなどでもやっていましたが、諏訪湖に5年ぶりに現れた
御神渡りを見ることができました。
対岸側の方がもっとせり上がっているようでしたが、とてもきれいな光景でした。
これだけの湖が全面凍っていると、この周辺は巨大な冷凍庫状態ですよね。
諏訪へは御柱祭りの時にも出掛けています。
とっても神がかっている。。大好きな場所です。




by small_space | 2018-02-11 19:00 | おでかけ | Comments(0)